世帯の種類とは

昭和60年以降の調査では,世帯を次のとおり「一般世帯」と「施設等の世帯」に区分していま す。

一般世帯とは

  • ア 住居と生計を共にしている人の集まり又は一戸を構えて住んでいる単 身者 ただし,これらの世帯と住居を共にする単身の住み込みの雇人につい ては,人数に関係なく雇主の世帯に含めています。
  • イ 上記の世帯と住居を共にし,別に生計を維持している間借りの単身者 又は下宿屋などに下宿している単身者
  • ウ 会社・団体・商店・官公庁などの寄宿舎,独身寮などに居住している 単身者

施設等の世帯とは

寮・寄宿舎の 学生・生徒

  • 学校の寮・寄宿舎で起居を共にし,通学している学生・生徒の集まり (世帯の単位:棟ごと)

病院・療養所の 入院者

  • 病院・療養所などに,すでに3か月以上入院している入院患者の集まり (世帯の単位:棟ごと)

社会施設の 入所者

  • 老人ホーム,児童保護施設などの入所者の集まり (世帯の単位:棟ごと)

自衛隊営舎内 居住者

  • 自衛隊の営舎内又は艦船内の居住者の集まり (世帯の単位:中隊又は艦船ごと)

矯正施設の 入所者

  • 刑務所及び拘置所の被収容者並びに少年院及び婦人補導院の在院者の集 まり (世帯の単位:建物ごと)

その他

  • 定まった住居を持たない単身者や陸上に生活の本拠(住所)を有しない船 舶乗組員など (世帯の単位:一人一人)

参考リンク

平成27年国勢調査 調査結果の利用案内 -ユーザーズガイド-:総務省統計局

https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/users-g.html