シナリオを作ってみよう

あなただけのシナリオを作成して、御用聞きAIで動作させてみましょう。

1. エージェントを作成する

  1. Elvez Scenario Managerをにアクセスします
  2. シナリオの一覧が表示されるので、「シナリオを作成」<wbr/>をクリックします
  3. エージェント選択画面が表示されるので、「<wbr/>エージェントを作成する」をクリックします
  4. エージェントの表示名を入力し、音声と外見を選択して登録します
  5. エージェント選択画面に戻ると、<wbr/>登録したエージェントが追加されています
  6. 追加されたエージェントをクリックします
  7. シナリオ詳細画面が表示されるので、<wbr/>シナリオ名を入力して作成をクリックします
  8. エージェントの対話内容を編集するエディタ画面が表示されます

 

2. シナリオを編集する

  1. エディタを使って、エージェントの対話シナリオをフローチャート<wbr/>形式で作成していきます
  2. 画面の左側からスタートを画面中央のキャンパスにドラッグします
  3. 画面の左側からエージェントの発話をキャンパスにドラッグします
  4. スタートをクリックして表示される矢印ボタンをドラッグし、<wbr/>発話とつなげます
  5. エージェントの発話をクリックすると、<wbr/>画面の右側に詳細が表示されます
  6. テキストの項目に「こんにちは」と入力します
  7. ツールバー右上の「デプロイ」ボタンをクリックします
  8. シナリオを保存する確認メッセージが表示されるので、<wbr/>OKをクリックします
  9. シナリオデプロイ画面が表示されるので、<wbr/>デプロイボタンをクリックします
  10. デプロイが完了すると、データが更新され、<wbr/>シナリオのQRコードが表示されます

 

3. 御用聞きAIで対話する

  1. モバイル端末で御用聞きAIアプリを起動します
  2. 画面右上のメニューボタンをタップします
  3. メニューから「QRコードからシナリオ利用」をタップします
  4. カメラが起動するので、シナリオのQRコードを読み込みます
  5. 読み込みに成功したら「切り替える」をタップします
  6. 画面が切り替わり、<wbr/>あなたが作成したエージェントと対話ができます