端末が検出できない・決済ができない

エルブズペイで御用聞きAI端末が検出できない・決済ができない場合、以下の可能性が考えられます。

 

インターネットに接続していない

エルブズペイ端末、御用聞きAI端末の両方がインターネットに接続していない場合、端末の検出ができません。端末の設定を確認して、Wi-Fiまたはモバイルネットワークに接続してください。

また、インターネットに接続していても通信状況が悪い場合は、端末が検出されない場合があります。

 

御用聞きAIが起動していない

御用聞きAI端末で御用聞きAIが起動していないと検出できません。

「既に照合されたチャレンジです」と表示される場合は再検出が必要です。
御用聞きAI端末で、以下の操作をお試しください。

 

Bluetooth機能がONになっていない

御用聞きAIの設定でBluetooth機能がONになっていない場合、端末が検出できません。

以下の手順で、Bluetooth機能をONにしてください。

  1. 御用聞きAIの画面右上「・・・」をタップして、メニューを表示します
  2. 「設定」をタップします
  3. Bluetooth機能にチェックをつけます

 

 端末がアドバタイズに対応していない

御用聞きAIの設定でBluetooth機能をONにした際、「端末がアドバタイズに対応していません。」というエラーが表示される場合、その端末でBluetooth機能をお使いいただくことはできません。

「おかいもの」画面の「パスコードからお店を探す」をタップして、エルブズペイ端末に表示されるパスコードを入力して、店舗情報を表示してください。

 

近くに複数のエルブズペイ端末が起動している

エルブズペイが起動した端末が複数ある場合、御用聞きAIはそのうちのどれか1台で検出されます。

検出できなかったエルブズペイ端末には「すでに照合されたチャレンジです」と表示されます。

 

エルブズペイ端末で御用聞きAIが起動している

エルブズペイと同じ端末で御用聞きAIが起動している場合、端末の検出がうまく動作しない場合があります。バックグランドで起動している御用聞きAIを終了して、再度お試しください。

 

Bluetoothを利用するアプリが起動している

エルブズペイや御用聞きAIと同じ端末でBluetoothを利用するアプリが起動している場合、端末の検出がうまく動作しない場合があります。

バックグランドで起動しているアプリを終了して、再度お試しください。

 

省電力モードになっている

端末のバッテリー残量が少ない場合や省電力モードを有効にしている場合、Bluetoothやネットワークの通信頻度が低下し、端末がうまく検出されない場合があります。

端末を充電し、省電力モードを解除した状態で、再度お試しください。