自治体ICT利活用調査
ICT活用進む観光分野とテレワーク増加
PDF無料ダウンロード

概要

  • 電子調達システムなど進む産業振興分野の現状
  • ICT活用を始めた産業振興分野別の分析
  • 観光分野とICT

 

自治体ICT利活用調査

地方創成や地域の活性化に近年、ICT(Information and Communication Technology、情報通信技術)の利活用が大きな影響を与えています。例えば、データ配信システムやインターネットなどITによる顧客データや販売データなどの情報の可視化、ドローン、3Dプリンターといった技術を各業種業態に合わせて導入した企業や団体が、顧客サービスの向上や売上げ増、リクルート利用などによって地域経済を力づけている事例です。

 

電子調達システムなど進む産業振興分野

これらの分野には、産業振興分野、農林水産産業振興分野、雇用分野、観光分野があります。全国の自治体に対して行われたICT導入事例に関する産業振興分野でのアンケート調査の例からまとめれば、ICTを利用した行政区域内でのシステムとして、POSデータ配信、インターネット直販、トレーサビリティ、電子調達システム、地域協同システムの5つがあげられます。

 

続きは、以下の資料ダウンロードでご覧いただけます