ベッドタウンにおける買い物弱者の特徴とは
PDF無料ダウンロード

概要

  • 20年後のベッドタウン、ニュータウンに待ち受ける課題
  • コミュニティが形成されていない地域で過疎化が起こるとき
  • 工場跡地の再開発成功の事例

ベッドタウンにおける買い物弱者問題とは

大都市への通勤者が居住する近隣のベッドタウンの団地は、鉄道などの交通機関や各種インフラが整備されて高度成長期に大きく発展してきました。しかし、高齢化が進むとともに最初の居住者の子供世代が地域を離れ、人口動態が変化すると買い物弱者が発生するようになっています。

 

ベッドタウンで買い物弱者が発生する要因

こうしたベッドタウンの団地など集合住宅地域における買い物弱者の特徴として、1950〜1960年代にかけていっせいに入居した同じような年収層の同世代が集まって暮らしている点が挙げられます。

例えば、首都圏の場合、埼玉・千葉・神奈川・・・

 

続きは、以下の資料ダウンロードでご覧いただけます