エルブズ 情報発信サービス
ベーシックプラン御利用申込みページ



 

お申込みの流れ

(1)エルブズ お申込み内容確認

(2)エルブズ 利用契約書・ご利用の手引き郵送

(3)お客様 Webサイトにログイン

(4) ベーシックプラン契約完了

エルブズ 情報発信サービス 御利用申込みフォーム

ベーシックプラン 利用契約

第1条 (利用契約の適用)
株式会社エルブズ(以下「当社」という)は、この利用契約(以下「本契約」という)に基づき、高齢者生活支援対話システム「御用聞きAI」&「エルブズ アップス」(以下「本サービス」)のベーシックプラン(以下「本プラン」という)を、自治体(以下「契約者」という)に対し提供する。

第2条 (本プランの内容)
 当社が契約者に提供する本プランの内容を次の事項に定める。
(1)利用可能エージェント: 1体
(2)提供アカウント数: 1アカウント
(3)作成可能シナリオ: 50シナリオ

第3条 (契約の履行)
1. 当社は善良なる管理者の注意をもって本プランを契約者に提供し、契約者は本契約に従い本プランを利用することができる。
2. 契約者は本契約の締結により、本サービスの利用規約に同意したものとする。
3. 当社は自らの責任により、本プランにかかる業務の全部または一部を第三者に委託することができる。
4. 当社は、いかなる場合においても、本プランが契約者の特定の使用目的に合致すること、期待する機能を有すること、期待する成果を実現すること、不具合や中断を起こさないことを保証するものではない。

第4条 (契約期間)
1. 本プランの契約期間は本契約の締結から1年間とする。ただし、期間満了日の1ヶ月前までに契約者または当社のいずれからも書面による特段の意思表示がないときは、更に1年間延長されるものとし、以後も同様とする。

第5条 (当社からの通知)
1. 当社から契約者への通知は、本契約に特段の定めのない限り、電子メール、書面または当社ホームページに掲載など(以下「当社所定の連絡方法」という)により行うものとする。
2. 契約者に対する通知は、当社所定の連絡方法によりなされた時点から効力を生じるものとする。

第6条 (本契約の変更)
1. 当社は、本契約の内容を随時変更することがある。この場合、サービス料金その他本プランの提供条件は変更後の本契約に従うものとする。
2. 本契約を変更する場合、当社は契約者に対してその変更内容および変更日等を当該変更日の1ヶ月前までに当社所定の連絡方法で通知する。
3. 契約者は、本契約の変更に合意できない場合、本契約の通知日から本契約変更日の10日後以内であれば最低利用期間中であるか否かを問わず、本契約を解約できるものとする。

第7条 (本プラン利用に必要な環境準備、維持)
1. 契約者は、自己の費用と責任において、別途当社が定める本プランに必要な設備、環境を準備し、かつ維持するものとする。
2. 当社は、当社が本プランに関して保守、運用上または技術上必要であると判断した場合、契約者において伝送するデータ等の伝送状況等について、監視、分析、調査等必要な行為を行うことができるものとする。

第8条 (禁止事項)
1. 契約者は本プランの利用に関して、次の行為を行わないものとする。
(1)当社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(2)本プランの内容や本プランにより利用し得る情報を改ざんまたは消去する行為
(3)本契約に違反して、第三者に本プランを利用させる行為
(4)法令もしくは公序良俗に違反し、当社もしくは第三者に不利益を与える行為
(5)他者を差別若しくは誹謗中傷し、またはその名誉若しくは信用を毀損する行為
(6)詐欺等の犯罪に結びつくまたは結びつくおそれがある行為
(7)第三者になりすまして本プランを利用する行為
(8)ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為
(9)無断で第三者に広告、宣伝若しくは勧誘のメールを送信する行為、または第三者が嫌悪感を抱く、若しくはそのおそれのあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為
(10)第三者の設備または本プラン用設備等の利用もしくは運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
(11)その他、当社が本プランの契約者として相応しくないと判断する行為
2. 前項に違反することにより、当社または他の本プラン利用者を含む第三者に損害を与えた場合、契約者は自らの費用と責任において解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。

第9条 (知的財産権)
本プランの提供に関するすべての知的財産権(知的財産権を受ける権利を含む)は、当社に帰属するものとする。

第10条 (権利義務の譲渡)
 契約者は、当社の書面による事前の承諾を受けた場合を除き、本契約の地位を第三者に承継させ、あるいは本契約により生ずる権利または義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡しもしくは引受けさせまたは担保の用に供してはならない。

第11条 (当社による本プランの提供の中断)
当社は、本プラン提供に必要な場合(本プラン用設備の保守、点検等を含むがこれらに限らない)には、合理的な期間を設けたうえで、対象となる本プランの提供を中断することができる。

第12条 (当社による本プランの提供の停止、本契約の解除)
1. 当社は、契約者が次の事項に該当する場合、事前の通知をもって本プランの提供を停止、また本契約の解約ができる。
(1)本プランの契約、申込みまたは変更時に虚偽の内容を通知したことが判明した場合
(2)第8条に定める禁止事項を行った場合
(3)本プランの利用にあたって、当社が不適切と判断する行為を行った場合
(4)その他契約に違反した場合

第13条 (契約者による本契約の解約)
契約者が本契約の全部または一部を解約する場合は、2ヶ月前までに書面により当社へ解約の通知をしなければならない。

第14条 (免責)
当社は、次に定める事項により契約者が損害を被った場合においても、その責任は負わないものとする。
(1)契約者が準備、維持する設備の性能または障害等による場合
(2)電気通信事業者の責による場合
(3)仕様書等で定める手順、セキュリティ手段等を契約者が遵守しないことに起因する場合
(4)当社が第三者から導入しているコンピュータウィルス対策ソフトについて当該第三者からウィルスパターン、ウィルス定義ファイル等を提供されていない種類のコンピュータウィルスの本プラン用設備への侵入による場合
(5)善良なる管理者の注意をもってしても防御し得ない本プラン用設備への第三者による不正アクセスまたはアタック、通信経路上での傍受による場合
(6)本プランを利用することにより、契約者と第三者との間で生じた紛争等による場合
(7)クラウド事業者の責に帰すべき事由により発生した契約者の損害が、クラウド事業者が当社に支払った損害賠償額を超える場合
(8)約款等の他の条項において、当社の免責が定められている事由による場合
(9)その他当社の責に帰さない事由による場合

第15条 (準拠法)
 本契約は日本国の法律に準拠し、かつ同法に従って解釈されるものとする。

第16条 (合意管轄)
 本契約に関し、当事者間に紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第17条 (協議)
 本契約に定めなき事項および本契約の各条項の解釈について疑義を生じた場合は、当社と契約者双方は信義誠実の精神に則り協議、解決するものとする。