弊社技術顧問に、大阪大学 石黒浩先生、小川浩平先生が御就任されましたので、ご報告申し上げます。大阪大学 石黒研究室とは、これまでも共同研究などを実施してまいりましたが、今後さらに連携を強化し、弊社ビジョンである「社会性エージェントで幸せを提供する」を目指してまいります。

 

石黒浩先生ご経歴

1963年生まれ。高校、大学では絵画の制作に没頭。山梨大学 森英雄研究室にて、ロボットやコンピュータビジョン研究の面白さに出会う。1988年 大阪大学博士課程入学。その後、大阪大学、京都大学、カリフォルニア大学、京都大学、和歌山大学などで知能ロボットと知覚情報基盤の研究に従事。“人間とは何か”という問いについて、世界の最前線を切り拓く。
エルブズでは、アプリケーションと人との接点について多数の指導を行なっている。

 

小川浩平先生ご経歴

2010年公立はこだて未来大学システム情報科学研究科博士(後期)課程修了。博士(システム情報科学)。国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 研究員を経て、2012年6月より大阪大学基礎工学研究科 特任助教。専門は知能ロボティクス。
人間社会において、人と自然に共存することができるロボットやエージェントシステムの開発に取り組む。
エルブズでは、共同研究を通じて、開発の方向性に大きな影響を与える。